ダイエット効果に期待できる短鎖脂肪酸を増やすには?

効率よくダイエットするためには短鎖脂肪酸を増やす必要があります。

短鎖脂肪酸は酢酸と酪酸、プロピオン酸の総称となっています。

そのためお酢を飲めば短期間で体内に酪酸を取り込むことができますし、一時的にダイエット効果が期待できるということです。

しかし、その方法では飲んだ分の酪酸しか働きませんし、お酢を飲み過ぎると体調不良や酸蝕歯などを引き起こすこともあるので注意しましょう。

安全に短鎖脂肪酸を増やしたいなら腸内環境を改善することがポイントです。腸内環境が整うことにより、痩せやすい体質に近づくことができるのです。

ちなみに、短鎖脂肪酸の一つである酪酸を増やしてくれるのは酪酸菌という微生物です。

酪酸菌はとても強い生命力を持った微生物であり、生きたまま大腸に到達します。乳酸菌の発育を助ける働きを持っているため、腸内環境の改善には欠かせません。

この酪酸菌の餌となるのが食物繊維であり、食物繊維を摂取することで短鎖脂肪酸を増やすことに繋がります。人間は食物繊維を消化できませんが、一部の腸内細菌にとっては餌になるということです。

 

本当に効果があって口コミ評価が高い生酵素サプリはどれ?

 

普段から食物繊維をあまり摂取していない場合、腸内細菌の数が少なかったり、腸内環境が悪化している可能性もあるので注意が必要です。

腸内細菌が少なく成れば短鎖脂肪酸もあまり作られなくなりますし、脂肪細胞が脂肪を溜め込みやすくなるのです。そこで健康的に痩せるためには食事内容を見直しましょう。

栄養バランスの優れた食事を摂取することはもちろん、食物繊維を十分に摂ることも重要です。

忙しくて野菜をあまり食べられない場合、乳酸菌サプリメントで腸内環境を改善するのがおすすめです。

サプリメントなら手軽に補うことができるでしょう。

また、サプリメントはあくまで健康食品であり、医薬品ではないので飲んでも痩せすぎるといった心配はありません。

しかし、過剰摂取すれば良いというわけでもなく、量をきちんと守ることが大切です。過剰摂取すると副作用が出やすくなることもあるので注意しましょう。

 

生酵素サプリを使ったダイエット

ダイエットサプリに興味がある方は、「本当に効果があって口コミ評価が高い生酵素サプリ」の記事も読んでみて下さい。

更新日:

Copyright© 解決!!サプリ俱楽部 , 2019 All Rights Reserved.