体内酵素を増やす方法 | どうすれば酵素を増やせる?

そもそも人体で生成される体内酵素とは「潜在酵素」と言います。

そしてこの「潜在酵素」は、体内で2つの働きに分類されます。

一つは「消化酵素」。タンパク質を分解するペプシン、デンプンを分解するアミラーゼのように、食べたものを消化して、体に吸収しやすい栄養素に変換する働きがあります。 もう一つは「代謝酵素」。

消化酵素が分解した栄養素を体内各地に運んで吸収させ、また、新陳代謝昨日を高めて体内の毒素を汗や尿として体外に排出させます。

免疫力や自然治癒力にも大きく関係します。

 

本当に効果があって口コミ評価が高い生酵素サプリはどれ?

 

人の遺伝子ごとに、その人の一生の中で体内で生成される量が決まっています。全体総量が決まっている上に、一日一日に生成される量も、決まっています。更に生成量は、20代をピークに多く生成された後は、段々と減少していき、40代辺りでガクッと大きく減少します。

その潜在酵素は、何をどうしようとも、増やすことは出来ません。 体内酵素は基本的に、消化酵素として先に使われてしまいます。

脂っこいものやアルコールなどの食事は、特に多く消化酵素に回されます。すると、一日に使える量が決まっている以上、代謝酵素に回す分の体内酵素が足りなくなってしまうのです。

なので、暴飲暴食のような不摂生な食事を続けると、肌荒れや体調不良に陥りやすくなってしまうのです。

ではどうすれば良いのか。不摂生な食事を避けるのはもちろんですが、体内酵素を増やすには、体内生成を増やせない以上、体外から取り入れるしかありません。

体外から取り入れるには、自然界の生の野菜や果物、もしくは醤油や味噌などの発酵食品に多く含まれているので、それらを食べれば良いのです。

それらの食品に含まれる酵素のことを、「食物酵素」と言います。

また、生酵素サプリといった、酵素を多く含んだサプリメントや、酵素ドリンクといったものもあります。

これらのサプリメントや酵素ドリンクを使って、肌を綺麗にしつつ痩せるダイエット方法なども存在します。

更新日:

Copyright© 解決!!サプリ俱楽部 , 2019 All Rights Reserved.