登場キャラクター

  • 御伽 美夜子
  • NO.241

御伽 美夜子 親愛度MAX

台詞

「…貴方は私の呪いを恐れないのね。この超現実の世界にあっても、呪いなど信じない性質なのかしら?」
「けれど、残念ながら私の呪いは本物よ?だって、母はそのために私を産まされたのだからね」
「天王寺グループをご存知?30年前に突然財界に名乗り上げ、今や日本中で猛威を振るう巨大グループ」
「私はその総帥、天王寺良威の娘なの。…ただし妾腹のね」
「天王寺家は急速な拡大の裏で、常に恨みを負い続けていた。そうして恨みを抱く者の中には、呪術を使う者もあったのよ」
「だから、天王寺家には避雷針が必要だった。呪を一箇所に集め天王寺本体から逸らす、避雷針が」
「良威はね、霊的耐性の強い女を選んで自分の子供を作らせたの。…それが、私よ」
「笑ってしまうでしょう?この現代日本において、血の呪いに囲われた女だなんてね。けれどこれは本当の話…」
「私の呪いの目の当たりにして…臆そうともしなかった人間はたった一人しか居なかったわ」
「貴方はどうする?私をセイバーとして覚醒させても、本当に大丈夫なのかしらね…?」

キャラクター詳細に戻る

全コンテンツ公開。二次利用フリー