登場キャラクター

  • 氷川 零+
  • NO.236

氷川 零+ 親愛度MAX

台詞

「マスター、マスター!…ちょっと見てて!」
「ヒュー!」
「今のが1080っていう技。」
「ジャンプ台でこれを決めた瞬間、この世界に呼ばれた…私にとっての思い出の技」
「だから…それをマスターに見てもらいたかったんだ。ししし」

キャラクター詳細に戻る

全コンテンツ公開。二次利用フリー