登場キャラクター

  • 凪原 炭緒+
  • NO.217

凪原 炭緒+ 親愛度MAX

台詞

「くそうくそう、おのれおのれぇ…!(炭緒:まあまあ落ち着きなよ):これが落ち着いていられるか!宿敵を目の前にして…!それが、それが…!」
「何故俺は皆に焼き鳥など振舞う日々を送っているのだ…!?(炭緒:みんな美味しいって言ってくれるからねえ):ッは!?ジュエルマスター!貴様、何時からそこに居た!?(炭緒:さっきから居たよ?)」
「我が醜態を、無様と嘲り笑っていたのか…ぐぬぬぬぬッ(炭緒:トワくん!火!火!)ぬ?うわ!アーマーが発火したァ!」
「不味い!死ぬ!炭緒の身体が…!マスター!ぼさっとしないで貴様も手伝え!」
「ハァハァ…助かった…甚だ不本意だが、礼を言うぞジュエルマスター。炭緒の身体を焦がすところだった…」
「全く忌々しい!炭緒!第一お前が悪いのだ。何なのだ備長炭って!?(炭緒:焼き鳥には欠かせないものだねえ)」
「ええい…貴様!笑ってられるのも今の内と思え!己は忘れんぞ!人間どもに砕かれ魂を弄ばれた屈辱!」
「………とはいえ炭緒の身体を救った功績は認めてやろう。今回だけは見逃してやる。行ってよし!(炭緒:ありがとねー)」

キャラクター詳細に戻る

全コンテンツ公開。二次利用フリー