登場キャラクター

  • [空我]飛越 蛍+
  • NO.226

[空我]飛越 蛍+ 親愛度MAX

台詞

「何時も自分ではない何かになりたかった。男でもない、女でもない、人でもない…」
「なぜ俺たちはこうも不自由なんだろうなぁ?俺は憎いよ、言葉や、身体や、時や空間に俺を縛り付ける全てが」
「しかし不自由や自由などと意識し定義すること自体が自由ではないよな」
「自分が何者などと意識することもない、例えば途方もなく巨大な物になれたらいいのかな?」
「なんて、この不自由な俺が幾ら考えても無駄だよな。俺はどこまでいっても俺なのさ。俺は俺、私は私、言葉を変えてもどこまでも追ってきやがる」
「なあジュエルマスター。実は俺はあの星喰いというやつらの気持ちが分かるんだぜ」
「あれは俺と同じさ。己を規定しようとする全てから解き放たれる事を夢見て、ここではないどこかに行きたがっているのさ」
「人間はあいつらにとってもう窮屈になってしまったんだよ。分かるぜ、分かるよ…そうだよな。そうだろうと思うのさ」
「繋ぎ止めとかなきゃ、どっかに行っちまうんだぜ。遥か宇宙の彼方どこまでもな。羨ましい限りだよ…ハハハハ」

キャラクター詳細に戻る

全コンテンツ公開。二次利用フリー