登場キャラクター

  • 尖岳 椿+
  • NO.258

尖岳 椿+ 親愛度MAX

台詞

「お前はこの世界での、己の生きる道を見つけられたか?」
「俺はお陰で見つけられたよ。俺は剣だ。ただ斬るためだけに鉄から打たれた剣だ」
「かつて俺は、技を伝えるがため全てをなげうてと命じる父に背き家を捨てた。」
「この現代の世に剣に心血を注ぐなど、正気の沙汰ではないだろう?」
「だがな、俺には結局これしかなかったのさ。俺から剣を取ったら何1つ残っていやしなかった」
「さりとて世の陰にて暴力の具となることも俺にはできなかった。それは敗北だと思っていたのさ」
「だが、今ならわかる。スピネルから天魔を斬る力を与えられ、お前のお陰で覚醒した今なら分かるのさ」
「俺の本性は、敵を切り裂くその時に悦び打ち震える、鉄の刃そのものだとな」
「奪い搾取するつための卑賎な暴力になるのは御免だ。だが世界のためだというのならば、まだ慰めようもある」
「刃が欠けて折れるその時まで、俺は一撃に全てを賭け続けよう…お前はそれを見届けろよ…」

キャラクター詳細に戻る

全コンテンツ公開。二次利用フリー