登場キャラクター

  • 皇 光+
  • NO.121

皇 光+ 親愛度MAX

台詞

「ジュエルマスター。君は浄化の終わりに何が待つと思う?そもそも本当に終わりがあると思うか?」
「星喰いを打ち滅ぼしても、人間の欲望には限界がないじゃないか」
「律せられた願いは力だ。けれど多くの人間はそれができない。目先に囚われ、誤謬し、互いに傷つけ合うんだ」
「僕の父がそうだった。組織に囚われて理想を語る口を閉じ、挙句の果てに抗争に破れ地位を失った…」
「僕は彼のようにはならない。君もそうだろう?けれど全ての人間が僕らのように強くあるわけではないんだ」
「…僕らのこの行いが、完全な無為だとしたら、君はどうする?僕は…」
「いや…よそう。理想に進むべき時に不要な疑問を挟むとは、愚かな事をした…!」
「僕をどうか許して欲しい…」

キャラクター詳細に戻る

全コンテンツ公開。二次利用フリー