登場キャラクター

  • 神崎 紅夜+
  • NO.146

神崎 紅夜+ 親愛度MAX

台詞

「よおマスター。汚染された星宝石があったよ。ほらこれ、浄化は頼んだぜ?」
「願いを叶える奇跡の石…代償は魂と世界の歪みか。ふん、ケチくさい石だね」
「意外と石のくせに、リアリスト気取りなだけだったりな?」
「…俺は医者になりたくさ。その切っ掛けってのが…笑うなよ?ガキの頃読んだ漫画の影響なんだよ」
「常識はずれの金と引換にどんな病気でも治すって主人公に、安くしてあげたら良いのにって思ったんだよな」
「しかし現実は更に厳しいよ。なんせ金をどんなに積まれたって治せないものは治せない」
「そして実際に医療は金がかかる。医者になるにもコストがかかる。子供じみた夢の出る幕は無いと」
「…けどな、俺は幼稚な夢でも目指してみたいんだ。どんな病気でも!わりに安く、治せる医者にな?」
「やっぱさ、ロマンチストにでもならなきゃ世界も自分も変えれやしないだろ?」
「マスター。あんたもこの世界を浄化するって夢、途中で諦めたりするなよ?一緒に夢追おうぜ!」

キャラクター詳細に戻る

全コンテンツ公開。二次利用フリー